給料が安いのにモチベーションが上がるわけない

低い給料でモチベーションが上がらずに、もがいている自分を変えたいなら!

強制的に環境を変えるのが一番効く!

今時、年功序列のこの会社では、どんなに頑張っても昇進できないって気付く…

だって、上が詰まってるから(−_−;)

若いからって雑用もやらされて、やらなきゃならない自分の仕事はそのままだから、仕事量だけが増える一方で、給料は変わらないなんて(T ^ T)

心身ともにすり減るよ〜(;´д`)

だったら思い切って、転職サイトを活用して、ガラッと環境を変えてみようと思ったんです!

自分の良いところも悪いところも、今後のためにもちゃんと知っておきたいし。

転職サイトでは、なぜ不採用になったのか?が分かるので、次に同じ失敗もなくなって、希望の会社へ採用されやすくなるんですよ♪

どうなりたいの?自分

なぜか、昇進しても楽しそうに仕事してる上司が一人もいないんですよ(-。-;

そんな会社で、特に評価されるわけでもなく、埋もれながらあと何年も働きたくないってつくづく思ってました。

自分はそんな感じなのに、同じ歳の友人がマンションを買ったんですよ!

自分には絶対無理だよ…(>_<) 今より給料が高いところに転職がしたい!って、その時強く思いました。 だけど初めての転職だから、一体何から始めたらいいのか全然分からない(;´д`) どどど、どーすればいいのぉ〜( ;∀;)?

落ち着け!自分!

このままだと、人余りの時代の、余り側になってしまう…

そんな時、同期や後輩が昇給している事が表面化して、心底嫌気がさしてしまう…

ずっと同じような仕事の繰り返しだと、精彩も欠けてしまって、ますます評価されにくくなる悪循環。

こんな自分を周りと比べて、真実に向き合わなきゃならないのが嫌で、同窓会にも行きたくない(T ^ T)

くっ…悔しい〜( ;´Д`)

だからって転職を感情で決めてしまったら、もしまた次の会社が酷かった場合、もう簡単には辞められない。

だからこそ、冷静に、相談しながら決める方が成功しやすいと思ったんです。

自信をもつこと

転職サイトでは、職探しがスムーズに行くので、精神的にストレスが溜まりにくいんですよ。

なんといっても一番ありがたいのは、転職のプロに相談できるから、最短距離で職探しができるんですよね。

転職がスムーズに行くことで、彼女との結婚とか、将来の生活設計に集中して取り組めるのが最高に助かる!

彼女からの結婚プレッシャーも感じてたからε-(´∀`; )

今では会社から正しく評価されて、モチベーションが上がり、さらにスキルアップができるようになりました(゚∀゚)

自分の人生に自信が持てるようになって、生きること自体がとても楽しくなったんです♪

折れずに追及!

でもね、応募しても不採用のこともあります。

そこは割り切って次の求人を探しましょう!そんなのはフツーです(・∀・)

やっぱり魅力的な求人はライバルが多いので、他の人にすぐに決まってしまう可能性だってある。

ついつい有名な企業にばかり目がいきがちだけど、検索条件を絞れば、あれ?こんないいのあったんだ?

って思うような、意外な優良求人がみつかることも(・∀・)!

とはいえ、これからまた就職活動をすること自体、気が重くなる。

でも転職サイトのガイドを見て、一歩ずつ進めば、それほど面倒ではないですよ。

それでも、多くの会社の中から、自分がこれだ!と思う会社を絞るところは、大事なとこですからね、やっぱりそれなりに大変(^_^;)

けれど、条件を給料が○○万以上、土日休みなど、自分の理想と思う条件をいれていけば、おのずと絞られて選ぶのが楽になるんです♪

自分と向き合うことの大切さ

ふいに、想定外の企業から転職のオファーメールを受けることもあったりしますよ。

転職サイトでは、未経験者の求人も豊富に用意してて、ありがたいんですよね♪

そしてエージェントは、自分の強みやアピールポイントを客観的に見てくれてるんです。

スキルの棚卸しや職務経歴書、履歴書などの添削、模擬面接もしてくれるので、とても心強い!

もしも結果がダメだった場合は、ちゃんとフィードバックしてくれるので、どうしたって一人でやるよりは、確実に採用されやすくなります!

ありがたや〜(*´◡`*)

まとめ

転職先では、もしかしたら一旦、評価が低くなることがあるかもしれない。

けど、そこは結局、頑張って結果を出せば良いだけ!

自分ひとりじゃ絶対出会えない企業とマッチングさせてくれるなんて、ホント神か?!て感じですよ(・∀・)!

たった一度の人生を、不満だらけの職場で終わらせてもいいんですか?

「こんな会社はイヤだ!」そう思ったら、まずは簡単登録で最初の一歩を踏み出しましょう。

自分を変えるのは、自分しかいないですからね( ̄ー ̄)ゞ−☆

タイトルとURLをコピーしました